シアリスはなんといっても持続時間!

EDの治療薬であるシアリスはなんといってもその驚異的な持続時間が特徴です。

バイアグラは4時間の継続時間にたいして、シアリスは最長36時間持続します。

一度体内に吸収させてしまえば、一日半の長時間作用するので、服用のタイミングが難しくない、吸収後なら食事も自由に取ることができるので、EDの治療薬の中でも最も自由度がある薬と言われています。

海外でも週末に服用して楽しめることから、ウィークエンドピルなどとも言われているそうです。

ちなみに、シアリスの効果ですが、シアリスの効果がある36時間常に勃起していると言う訳ではありません。

性交をしようと考えたりと性的刺激があった場合に勃起をすると言う作用になります。

シアリスを連続して服用する場合、効果の持続時間は36時間ですが、24時間の経過後であれば、2回目の服用が可能です。

また、バイアグラ等の他のED治療薬も24時間経過していれば服用することができます。

24時間後というのは、シアリスの効果がまだ体に残っている状態であり、そこに更にシアリスやバイアグラなどを服用することで、高い効果を得られることがわかっています。

通常の服用で効果があまりないと感じている場合には、こういった服用の方法も考えられます。

シアリスは、一度服用することで、36時間という長い効果持続時間が特徴で、服用のタイミングや効果持続時間のことをあまり気にせずにED治療をすることができます。