2016
07.10

婚約指輪はプロポーズのときに貰うもの、結婚指輪はふたりで買うもの、と思っているアナタ!

最近は「セットリング」も人気ですよ。

セットリングとは、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けできるデザインです。

指輪のラインが揃っていれば重ね付けをしたときに綺麗に見えるので、そのような使い方をしている人も多いですが、「セットリング」はセットでつけることが前提で作られています。

重ね付けができるだけではなく、重ねたときのボリュームやバランスが美しく整う、重ねたときに最高の一体感が出るセットリング。

結婚指輪をセットリングで購入する魅力をご説明します。

まず、結婚後、結婚指輪と婚約指輪は同時につけることがほとんどです。

その2つがそろったときに魅力的じゃないとなると、婚約指輪はお蔵入りになってしまうかも…。

婚約期間中は婚約指輪を単体でつけることもありますが、結婚後は単体でつけることはありませんよね。

ということは、婚約指輪と結婚指輪に一体感がある方が良いです。

セットリングにしておくと、お互いがお互いを引き立てあう非常に魅力的なジュエリーになります。

次に、ふたりで視点を広げて最高の指輪を選ぶきっかけにもなりやすくなります。

結婚は女性の想いが優先になることが多いですが、セットリングは重ね付けをしたときの印象、単体での印象、彼の結婚指輪とのバランスなど、考えることがとても多くなります。

女性の「これがいい~」という一言で決まりがちな結婚準備ですが、セットで指輪をつけることを考えると、たくさんの思考を巡らすことになりますから、指輪選びの視野が広がります。

結婚指輪と婚約指輪を永くジュエリーとして楽しめるセットリング。

最高の一体感が出る結婚指輪と婚約指輪はとても魅力的ですよ!お蔵入りになりがちな婚約指輪をつける機会を増やすためにも、セットリングを選んでみてはどうでしょうか。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.