2016
07.19

結婚指輪のサイズ選びは、きつめの場合は指輪が抜けない…ゆるいと無くしたときが不安…など意外と難しいものです。

指のサイズは不変ではありませんから、サイズ直しをふまえて選びましょう。

①結婚指輪のサイズは変わります

夕方か朝か、妊娠中や病気をしたときのむくみ具合など、結婚指輪のサイズは変わります。

また、夏はむくみがちで冬は細くなる方が非常に多いです。

販売店によっては挙式時期と購入時期の季節が異なる場合ワンサイズ小さめや大きめをおすすめするお店もあります。

②購入はお直し可能なお店で!

結婚が決まったら選びにいきたい結婚指輪。

しかし、きつ目を選びすぎて挙式のときに入らなかった…なんてこともありえます。

指輪交換がスムーズにできないと恥ずかしいですから、サイズが異なる場合は販売店でお直しの相談をしておきましょう。

サイズ直しは時間がかかる場合も多いので、その時間も考えておきましょう。

③デザインによってサイズが変わる!?

私の指は9号だから!と人気のデザインの9号で!なんて安易な結婚指輪の決め方は禁物です。

同じサイズであっても、太めのリングはきつく感じることが多く、細めのリングはゆるく感じる場合が多いです。

ファッションリングは太いものが多いので、結婚指輪に良いサイズより大きめを選んでいることが多いかも??

試着をして、自分に合うリングを見つけましょう。

結婚指輪は人気のデザインや手作りやオーダーやブランドなど、こだわるポイントは人それぞれですが、サイズ感は最重要ポイントの1つ!

必ず試着をして、自分たちに合うサイズの結婚指輪を選びましょう。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.